DAY BY DAY 2
pieces of my life with photos

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - スポンサードリンク
三軒茶屋
日曜日は三軒茶屋へ。








三軒茶屋に行った目的は、朗読劇『この子たちの夏』です。

こちらをご覧ください。

peace comments(0) atsuko
「ヒロシマを問いつづけて」




昨年からつくろうと思っていたのですが、

ようやくHPに天野文子さんのページをつくりました。


天野さんは広島の語り部としてずっと精力的に活動してこられた、とても魅力的な方です。


誰にも自分たちと同じ苦しみをしてほしくない、

その想いで天野さんはずっと走ってこられました。

福島第一であのような事故が起こった今だからこそ、

わたしたちはもう一度ヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々に耳を傾け

歴史に聴かなければならないと思うのです。

そうするとき、わたしたちの未来や希望も見えてくるような気がします。


天野さんの言葉、どうぞお聴きください。

「ヒロシマを問いつづけて」

peace comments(0) atsuko
布川事件再審無罪
とうとう無罪判決が出ました。

「2人に無罪判決 44年ぶり名誉回復」

おめでとうございます!!!



peace comments(0) atsuko
"The World Is On The Way"
UDOのサイトで素敵な曲を見つけました。

4月7日からジャパンツアーを開始したMr. Big が、東日本大震災の被災者のために
急遽書きおろしたチャリティーソングだそうです。



Our hearts are broken just knowing you’re in despair
Desolation all around you, waiting in silence for someone who cares
There are changes in the wind, darkness will one day end
After the storm the sun will rise again
A bright star shining on the horizon
With help from all your friends

Everyone cries your tears
Everyone feels your pain today
Answering all your prayers
The world is on the way

Somewhere there’s a garden where blossoms cling to life
Time is a witness to the pride and the passion to somehow survive
We’re a family you’re not alone - standing with kindred souls
Don’t be afraid of tomorrow
A bright star shining on the horizon
Help from all your friends

Everyone cries your tears
Everyone feels your pain today
Answering all your prayers
The world is on the way



絶望している君に、僕らの胸は張り裂けそうだ
荒れ果てた地で、言葉も見つからないまま
心配してくれる誰かを待っている
いつか風向きは変わる、闇はやがて明ける
嵐のあと、太陽はまた昇る
地平線の向こうで明るく輝く星は
君に手を差し伸べようとする仲間たち

君の涙はみんなの涙
その苦しみを今、僕らも感じてる
君の祈りに応えたいから
世界が君の元へと向かってる

どこかにある花園で咲く花は、命に絡みついたまま離さない
時は、生き抜こうとする者たちのプライドと情熱の証し
僕らは家族だ、君はひとりじゃない
気持ちを分かち合い、そばにいる
だから決して明日を怖がらないで
地平線の向こうで明るく輝く星は
君に手を差し伸べようとする仲間たち

君の涙はみんなの涙
その苦しみを今、僕らも感じてる
君の祈りに応えたいから
世界が君の元へと向かってる
peace comments(4) atsuko
海外からの応援メッセージ
女優で歌手のジェーン・パーキンさんが昨日緊急来日、復興支援コンサートを開いたそうです。
詳細は こちら

YouTubeで、ジェーンさんのメッセージを見つけたので貼り付けます。



大地震、津波、原発の被害に今この瞬間も立ち向かう日本の皆様へ歌を送ります。
何と言葉にして良いか分かりません...毎晩日本の友人とインターネットを通じて、安否を気遣い、メッセージを送りあい、フランスからできることを考えています。パリの日­本大使館へ災害お見舞いの記帳にも伺いました。

あなた方は今自分がとても無力だと感じているかもしれません。にもかかわらず、それを口に出せない状況にあるかもしれません。

私は今あなたのことを思っています。私たちはあなた方全てのことを思い、心から愛しています。

先週日本を訪れた私の知人は皆、口を揃えて言います。日本では、誰もが恐れを感じているはずのこの時にも、人々はそれを表に出すことなく、気丈に、他者に手を差し伸べる、­謙虚で高潔な品位があったと。

このことから私たちは大切なことを教わりました。

それは日本の人達の中に息づく精神性と関係するのかもしれません。また地層の複雑な地域に住む人々は元来そうあるのかもしれません。あるいは、過ぎてしまった昨日に思いを­馳せるよりも、まだ見ぬ明日を憂うよりも、ただ今日この日を強く生きる為に懸命に努力をされているのかもしれません。あなた方のその全ての行動から私たちは多くを学んでい­ます。

もう40年以上にもわたり、友情を育んできた日本の方々へ心から愛を送りたいと思います。
日本のオーディエンスの方が下さった声援を、ファンの女性が触れただけで泣き崩れた姿を、多くの方々に頂いた贈り物を、温かい想いを、私は忘れることはありません。

東北地方で全てを失った方々、避難所で生活する方々の為に、今私ができることは義援金を募ることです。愛用のバーキンバッグをオークションにかけます。今晩はサル・プレイ­エルで行われる復興支援の為のコンサートに出かけます。

道行く人やレストランで出会った人たち、私が知っている全ての日本の方々に故郷のご家族は無事であったか尋ねています。

今日、私にできることは皆さんに歌をおくることです。セルジュ・ゲンスブールが書いた「La Javanaise」は、私がかつてコンサートの最後に歌っていた美しい曲ですが、日本の皆様に捧げます。

ありがとう、皆さんのご無事を祈っています。どうかお気をつけて...

                       ジェーン・バーキンより




***


こちらは、ウドー音楽事務所が公開した、海外のアーティストから日本へのメッセージです。
peace comments(0) atsuko
Songs for you


加藤登紀子さん「今どこにいますか」



中山美穂さん「とおくはなれてても」



「祈り キベラから日本へ」
peace comments(0) atsuko
笑福亭鶴瓶さんのメッセージ
kizuna311のHPより

peace comments(0) atsuko
地震発生時緊急マニュアル
「地震発生時緊急マニュアル」というページを見つけました。

参考までに。
peace comments(0) atsuko
「死刑のない社会へ 地球が決めて20年」

19日午後、日比谷公会堂で行われた
「死刑のない社会へ 地球が決めて20年」(「死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM90」主催)
という集会に出席した。

辺見庸さんの講演、上々颱風のコンサート、神田香織さんの講談、
免田栄(冤罪死刑囚・再審無罪)、赤堀政夫(冤罪死刑囚・再審無罪)
菅家利和(足利事件・冤罪被害者)等のお話、
森達也さん、中山千夏さん、加賀乙彦さんによるパネル・ディスカッション
という盛沢山の内容だった。
2時半に始まり、終わったのは7時半近かった。

メインはなんといっても、辺見さんの講演。
その内容の一部は、辺見さんのブログに書かれているので
ぜひ読んでくださいね。

「鏡の中のすさみ ―千葉景子さんと絞首刑」


辺見さんは、自分の言葉で語りつづけることの大切さを強調された。

日本を死刑のない国にするために必要なのは、わたしたちひとりひとりが
実際にどんなことが行われているかを知り、感じ、考え、
伝えようとすることなのかもしれない。


辺見さんは、最近、「バラスト」という言葉にとりつかれているのだという。
バラストとは、船を安定させるために船底に入れる重りのこと。
人間にも、バラストがあるのだと辺見さんは言う。
それは神かもしれないし、仏かもしれない。
もしかしたら、虚無かもしれないし、ファシズムかもしれない。

死刑についての考え方にも、自分のうちにあるバラストが影響しているのではないか、
辺見さんはそう言っておられたような気がする。

自分のうちを覗いてみよう。
そして、自分がどうしてそう考えるのか見つめてみよう。
peace comments(0) atsuko
四谷集会へ
昨日は、土肥元校長を支援する会の四谷集会へ行ってきました。
詳しくはこちらをご覧ください。

土肥先生が昨年、都の教育委員会に対し起こした裁判については、
下の動画をご覧ください。



最初、土肥先生のことを知ったのは、テレビ番組ででした。







8月の末には土肥先生の講演会にも行きましたが、テレビそのままの、気さくで面白い方で、自分も学校時代こんな先生に会いたかったな、子どもたちに会わせたかったなという先生でした。

土肥先生の裁判の今後、これからも見守っていこうと思います。
peace comments(0) atsuko
1/2 >>