DAY BY DAY 2
pieces of my life with photos

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
ハス



田舎に行ってきました。

土曜から月曜までだったので、あまりゆっくりできませんでしたが、実家から車で10分ほど離れた溜め池に蓮の花がたくさん咲いていると聞き、父に連れて行ってもらいました。



これほどたくさんの花とは想像していなかったので、感激!でした。



私の故郷は降水量の少ないところで、田んぼに水を引くため、あちこちに溜め池が作られています。わたしの子どもの頃は、家の近くにも小学校の近くにも、ハス池があったので、ハスは懐かしい花なのです(両方とも今は埋められてしまっています)





カイツブリ? 
すぐに隠れちゃったのですが、一枚だけ撮れました。





            
0
    my hometown comments(0) atsuko
    早春の

    一ヶ月ほど前、田舎に行ってきました。



    2月に降った雪がまだたくさん残っていました。これは実家の裏(北側)です。

    記録的な大雪のため、わたしの故郷にも大きな被害が出ました。
    父のビニールハウスも例外でなく、約三分の二が倒壊。
    「他と比べたら・・・」「現役でやっているわけじゃないから」と言いながらも、
    父のショックは大変なものでした。
    ハウスには、花栽培一筋に歩んできた父の、
    40年以上の歴史と思い出が詰まっていたのです。

    実は父のビニールハウスには、父が餌をやって可愛がっている、
    10歳以上になる野良猫がいるのですが、
    不思議なことに、そのチビのいる所だけは壊れずに残っていました。
    (もちろんチビも無事でした)

    「チビのおかげだな」と両親は言っています。


    まだまだ寒い故郷にも、春は訪れていました。



    たくさん採れたからと、後で父が宅急便で送ってくれたので、
    天ぷらと蕗味噌にしていただきました。
    ほんのり苦味があって美味しかった。





    小さい頃から、わたしにとって春を告げる花といえば福寿草なのです。
    東京でも育てたいな。


    帰る日の朝、久々に日の出を見ました。






    雲が、東京に帰るわたしを見送ってくれました。

    「またね」





                
    0
      my hometown comments(2) atsuko
      ちょっと田舎へ

      行ってきました。末っ子と。



      例年に増して寒かった信州の冬もとうとう終り、



      色とりどりの花が咲いて



      辺りはすっかり春!



      だったはずなのですが・・・


      日曜日(21日)、目を覚ますと、雪が降っていました。



      咲きはじめたハナミズキも



      チューリップも雪化粧。

      4月にまさか雪かきをするなんて!

      面白かったけど。



      「道路は(雪が積もってないから)大丈夫だ」とのことで、雪の中、父の車で教会へ。
      タイヤはノーマル。83歳の父の運転はちょっと不安だったけれど、
      なんとか無事、目的地に着きました。
      父が運転して来たというと、牧師先生は驚いて、「すごい信仰!」と言われました。
      でも、信仰の問題ではないような・・・。

      寒さのためにまた調子が悪くなると困るので母は出席できなかったけれど、
      久しぶりで父と教会に行き、弟夫婦にも会って一緒にお昼を食べることができ、
      良い日曜日でした。







                  
      0
        my hometown comments(0) atsuko
        田舎の秋+ガメラと次男の旅立ち



        もう先々週のことになりますが、田舎に行ってきました。

        ほんとうは稲刈りの手伝いに行くつもりで休みをとっていたのですが、

        父の腰の具合が悪く、今年は稲刈りは人に頼むことになりました。

        でも、折角そのつもりにしていたのだから、ということで、遊びに行ってきました。

        田舎も日中は暑かったけれど、稲穂は黄金色に色づき、



        あちこちにコスモスも咲き乱れ、



        秋の気配が漂っていました。

        半年ぶりでお墓参りもしてきました。



        お墓がヘブンリーブルーで覆われていたのは、嬉しい驚きでした。


        久しぶりで父や母に会えて嬉しかったけれど、両親だけでなくチビも



        すっかり歳をとり、何故か人懐こくなり、なんだか、しみじみする帰郷となりました。


        東京に帰ってきた翌日は、次男の引っ越しでした。

        「今年中に家を出るよ」と言ってから数か月。次男は夢を叶えたのでした。

        次男の見つけたアパートは、会社から30分以内の場所にあります(今までは1時間半ぐらいかかりました)

        家賃は高いけれど、駅の近くなのでとても便利。ひとり暮らしには打ってつけでしょう。

        「寂しいだろうからガメラも連れていけば? 君の友だちからもらったのだし」

        ふと思いついて言ってみたのですが、次男は素直に頷き、

        クサガメのガメラも新居に移ることになりました。


        長男が帰国して一年半。

        久々の5人暮らしは、そんな訳であっけなく終了したのでした。





                    
        0
          my hometown comments(2) atsuko
          田舎の空











          両親の顔を見に、ちょっと田舎に行ってきました。

          ただいま。

                      
          0
            my hometown comments(0) atsuko
            父の紫苑





                        
            0
              my hometown comments(0) atsuko
              コスモス

              何より嬉しかったのは、大好きなコスモスが今を盛りと咲いていたこと。











                          
              0
                my hometown comments(0) atsuko
                畦道に咲く







                父の田んぼには、彼岸花が咲きはじめていました。

                            
                0
                  my hometown comments(0) atsuko
                  収穫の季節

                  脱穀の手伝いに行ってきました。

                  田舎の秋は数十年ぶりです。








                              
                  0
                    my hometown comments(2) atsuko
                    父とチビ

                    チビは

                    父のビニールハウス辺りに住んでいる野良ネコ

                    父の車の音が聞こえるとすぐ

                    ニャーニャー言いながら

                    どこかから出てくる



                    そして父の後についてハウスに入る

                    「これか」

                    そう言いながら父はお皿にキャットフードをあける



                    お食事の後で



                    たわしで擦ってもらって

                    いい気持ち



                    父の作業中

                    チビはそばでくつろいでいる



                    チビ 元気でね

                    また来るよ

                    お父さんを宜しくね

                                
                    0
                      my hometown comments(4) atsuko
                      1/3 >>