DAY BY DAY 2
pieces of my life with photos

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - スポンサードリンク
チィの災難

木曜の朝、ウミとチィをケージから出したら出してほしいとミドが騒ぐので
出してやりました。

しばらく飛び回った後、ミドのケージの入口でウミとチィが遊んでいるのが目に入りました。
ミドはケージの上に止まっていました。
その後わたしは鳥たちからちょっと目を離して用事をしていたのですが、
普段と違う鳴き声にびっくりして目を上げると、チィがミドに足を噛まれています。
大声を出すと二羽は離れましたが、チィはむやみに飛び回り、どこかに止まっても、
左足を上げて痛そうにしています。
何とかチィを捕まえてケージに戻すと、エサを食べたりケージの中を移動したりしてはいますが、
時々左足を上げています。でも、左足が使えないわけではないようだし、出血はしていないようです。
念のため、近くの動物病院に電話すると、診ていないので、様子を見て大丈夫かどうかは
判断できないとのこと。それはもっともな話なので、夕方仕事が終わってから連れていくことにしました。
動物病院に行く頃にはもう左足を上げたりはしていないし、普段と変わらない様子でしたが、
ちょっと見にはわからなくても、もし傷ができていたら大変なので・・・。
初めての動物病院は、いろいろなワンちゃんを連れた人たちでとても混んでいて
小鳥を連れたわたしは場違いな感じ。
やっと順番がきて診てもらうと、噛まれた痕はあるけれど傷にはなっていないので
薬などは必要ないでしょう、と言われました。ほっとしました。
でも、診てくださった先生が言われるのには、僕はここに来るまではよく小鳥を診ていたんですが、
この動物病院は犬猫中心で、小鳥を診る設備は整っていないんです、とのこと。
何かの時のために、別の病院を探しておかなければ。



チィ、怖い思いをさせてごめんね。



今回のことは、全面的にわたしが悪かったのです。
マメルリハは縄張り意識が強いので、自分のケージに(気に入らない)チィがいるのを見て、
チィを追い払おうとしたのでしょう。
そういえば、先日、ペットとしての歴史が長いセキセイインコと違ってマメルリハは野生の部分が強いと
Sandee L. Molendaさんが書いているのを読んだばかりでした。

何人かのブログで、セキセイインコとマメルリハが仲良くしている様子を読み、
うちの子たちもそうなればいいなぁと思っていたのですが、
理想と現実は違うのですね。
ウミとチィをケージから出すとき、ミドを一緒に出すのはもうやめます。


ミドとはまだたった一カ月のお付き合い。もっとお互いに知り合わなければ。








pets comments(0) atsuko
スポンサーサイト
- - スポンサードリンク
Comment








<< NEW TOP OLD>>