DAY BY DAY 2
pieces of my life with photos

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - スポンサードリンク
『ドリー先生の歳月』より

 

ミス・リード著『ドリー先生の歳月』より、心に残った言葉を。

 

 

自分は今、子どもたちに何と告げることができるのか? ドリーは思った――自分が後世に伝えることができるものがあるとしたら、それは自分をこれまでずっと支えてくれた人生観だろう。どのような問題にたいしても、落ち着いて、勇敢に立ち向かうこと、自分の家族と友人を心から愛しつづけること、さらに自分が住む地域のうつくしい自然を大切にすること。月並みな処世訓、平凡な価値観と見えるだろう。しかしドリー・クレアは長年の経験から、そうした哲学こそが人生の浮き沈みにあって雄々しく己を持して行くことを得させてくれるのだということを知っていたのだった。

 

 

 

words & poems comments(0) atsuko
スポンサーサイト
- - スポンサードリンク
Comment








<< NEW TOP OLD>>